ibz着圧下着の効果や口コミが気になる方必見!

ibz着圧下着は膣圧や尿もれの悩みを解消できると噂されている今人気のショーツです。

 

そんなibz着圧下着を履いた時の効果が気になる方も多いと思います。

 

 

このサイトでは、気になるibz着圧下着を履いた時に感じた効果や口コミ、さらにはお得に購入できる内容を掲載したサイトになっています!

 

 

 

ibz着圧下着の効果

ibz着圧下着を履いた時に感じる使用感や効果はどのような感じなのでしょうか?早速調べてみました。

 

 

ibz着圧下着は膣圧や尿漏れを改善するといわれているショーツです。

 

しかも、ただ毎日履いているだけで改善効果があると噂されています。

 

 

 

直接ibz着圧下着の公式サイトで調べてみると、ibz着圧下着を履くと骨盤底筋が正されるとありました。

 

ゆがみが正された骨盤によって、骨盤の中にある骨盤底筋という筋肉の膜みたいなものが強化されて膣圧が上がるとあります。

 

 

膣圧が上がると同時に、尿もれが起こっていた症状も改善されるという内容になっていました。

 

 

骨盤底筋とは?

骨盤底筋をよく調べると、骨盤の中の下のほうに貼られている筋肉の膜が骨盤底筋といわれているのだそうです。

 

で、この骨盤底筋は通常であれば弾力があり強い筋膜の状態を保持しているそうですが、女性の場合お産などを経験することによってこの骨盤底筋の張り具合が弱まるといわれているそうです。

 

 

お産時は、骨盤底筋の上部に赤ちゃんが育ってくるので、その重みを骨盤底筋で支えているため伸びた状態になってもおかしくはない話ですよね。

 

そんな状態になった骨盤底筋は、赤ちゃんを無事出産した後でも伸びきった状態から通常の張りのある状態に戻るにはかなりの時間がかかるといわれているそうです。

 

通常であれば2〜3か月もすれば元の状態に戻るといわれていますが、それでもしっかりとしたハリがある状態へはなかなか戻りにくいとされています。

 

 

 

骨盤底筋が弱ることで起こる症状

骨盤底筋が弱るとどういう症状になるのでしょう。

 

 

骨盤底筋の働きには、主に

 

  • 膣圧調整効果
  • 排尿調節作用
  • 排便作用

 

などがあります。

 

 

膣圧を調整している効果の弱まり

膣圧調整効果には、膣の途中に存在する骨盤底筋に交わる形で膣括約筋が存在していますが、骨盤底筋が弱ると同時に膣括約筋の収縮する力も弱まるという作用が生じてくるようになってきます。

 

つまり、骨盤底筋が弱ることによって膣の締まりも悪くなるという負の連鎖反応が起こってしまうのです。

 

ibz着圧下着の効果や口コミが気になる方必見!

 

排尿を調節している作用の弱まり

排尿調節作用の働きをしているのは、尿道の途中に位置する骨盤底筋が弱まると、これと並行して交わっている尿道括約筋も弱まり尿もれの原因を引き起こすようになってきます。

 

つまり、膣括約筋と同様尿道括約筋の働きも弱まり、くしゃみや咳などほんの些細なことでも尿もれの原因となってしまうことが多くなるといわれています。

 

 

排便作用の弱まり

肛門の途中には骨盤底筋といわれる筋膜が横断しています。その横断している肛門部分には肛門括約筋があります。

 

この肛門括約筋によって排便調整を行っていますが、もしこの肛門括約筋が弱まることがあればかなりヤバい状況になってしまうのはいうの及ばずですよね。

 

 

これら、個々の括約筋に沿って張っている骨盤底筋が弱まることようなことが起きれば、おのずと個々の括約筋も弱まってくる現象が出てくるといわれています。

 

 

しかも、骨盤底筋はもともと体質的に見て戻りにくいという人もいるといわれています。現にそれらの人たちの症状には尿もれが一番多い悩み事が統計上起きているそうです。

 

なので、このような現象から伸びきった骨盤底筋をそのままにしておくと、膣圧低下や尿もれの原因となるようです。

 

現に、お産を経験した人たちの中には「膣圧がなくなった・尿漏れするようになった」などの症状を経験している人が多くいるそうです。

 

 

力の弱くなった骨盤底筋強化にはコレ!

そんな伸びきった状態になっている骨盤底筋を「何とかもとに戻せないものか?」という理由で、開発されたものがibz着圧下着です。

 

 

このibz着圧下着、一見見ただけではただの下着にしか見えませんが、生地の中に特殊加工されたサポーターが縫い込まれています。

 

このサポーターは特殊アーチ型構造機能といわれ、左右前後上下に骨盤形成が施されたサポーターが張り巡らされて骨盤矯正とともに骨盤底筋を強化するように作られています。

 

 

このような特殊なつくりになっているibz着圧下着ですから、ただ毎日履いているだけで骨盤底筋の強化ができて締まりが弱くなった膣圧が上がったり尿もれが改善されてきたりする夢のような体験が現実的になると実際に履いている人の口コミでも紹介されています。

 

 

では実際にibz着圧下着を履いている人の口コミを見ることにしましょう。

 

 

ibz着圧下着の口コミ

 

履いただけで治るなんてあり得ないと正直思っていました。実際に3か月履いてみましたが、やっぱりか!という感じでした。私の場合は尿もれの症状がひどかったので「どうにかせねば」という思いでしたけど、3か月も経つのに5回くしゃみして4回は出ている状況です。前はくしゃみの度に出ていたのでまだましかもしれませんが、あまり尿もれ対策につながっていないみたいでした。でもその後ibz着圧下着の動画の中でやっている体操をやりだしたら急に効果が出てきたみたいなんです。体操をやりだしからまだ1か月も経っていないですが、くしゃみの回数の半分はでなくなりました。体操ってすごいと思うけど、口コミを見ていても体操だけではダメで、やっぱりibz着圧下着が効いているのだと思いました。最初はかなり信用していなかったけど今では良いのに巡り合えたと思っています。

 

妹に、なにこれ!って聞いたら、彼氏にイヤミ言われたから使いだしたの、しかもこの頃ヒップラインが上がってきているような?って、えーこんなにいいもの早く教えてよ!ということから使うことになりました。妹はもう半年使っているから効果が出てきているみたいなの。で、わたしは使いだしたばかりだから何とも言えないけど、すごく期待しています。

 

二人目の子どもを産んでから時々もれるようになっていました。しかし、最近はもっとひどくなってきたみたいでちょっとのくしゃみでもちびるようになってきていました。夜のときはなんともいっていないようだけど、ひょっとして締まりが悪いのかも。だってすごく時間がかかるように感じています。私のほうは長い方がいいですが、時々いかないときもあって疲れているせいなのかな?って思ったりもしていますが、よくよく考えれば態度や仕草がだんだんと違ってきているように思います。尿もれも嫌ですが、夫婦仲が悪くなるのも嫌だしということでibz着圧下着を使うことにしました。使ったわけは、手軽だからという理由からでした。膣トレやっている時だけでなく四六時中トレーニングできるし、小さな子供もいるので器具なんか使っていられません。使っていて本当に便利です。しかも、いまでは4か月経ちましたが、履いているだけなのにかなり効果が上がってきているようで、夜は以前と比べて早くいくので反対にわたしのほうが物足りなくなっているくらいです!

 

膣のゆるみに悩んで膣トレ用の器具も使っていました。でも要領が悪いせいなのか思っていたような効果が得られていませんでした。しかも口コミなどで器具を使うと病気にかかる可能性が高いとあったので恐ろしくて今は使っていません。でもどうしてもゆるみを治したいと思いいろいろ調べていてたどり着いたのがibz着圧下着です。これを見て今の私にピッタリだと思いました。感染のリスクもなくただ履いていればいいだけなのでこんな方法で治るならと思い使ってみました。でも実際使ったらすぐ治るなんてことはありませんでした。人にもよるのだと思いますが、私の場合はただ履いているだけでグーンと良くなったという感じではありませんでした。さすがに並行して器具は使いませんでしたが、膣トレ体操という少々の面倒くささがあるトレーニングをやり始めたら急に効果が上がってきたことが、彼氏の態度でも分かりました。

 

尿もれがひどいです。調べると2人目のときからひどくなるというような口コミはあるものの、1人目から尿もれに悩んでいるという人は少ないようですが、私だけヒドイのかなって悩んでいました。尿もれで調べていると、膣トレの器具がいっぱい出てきますが、器具なんか使えない状況です。で、もっと調べて出てきたのがibz着圧下着です。「履いているだけで尿もれが治るなんてそんな都合のいい方法って怪しいよね!」と最初から疑っていましたが、口コミを見る限り大丈夫かなと思い思い切って購入してみました。今では本当にこんな方法もあったんだ、という思いです。履いているだけでは効果が低かったという口コミもありましたが、私の場合は履いているだけでもかなり効果が出ている状況です。信じられないけど今では「マジっ!」ていう感じです。

 

 

ibz着圧下着の口コミを載せてみましたが、読んでみてどうだったでしょうか?

 

 

ibz着圧下着をただ履いているだけでも、それなりの効果があったという人もいました。

 

しかし、履いただけでは思っていたほどの効果はなく、並行して膣トレ体操をおこなったら急に効果が上がってきたという人もいるようです。

 

 

ibz着圧下着には、特殊アーチ型構造機能といわれる骨盤底筋を強化する方法が取り入れらていますが、個々によって効果はまちまちかもしれません。

 

なので、この方法が万人に効く方法とも言えませんよね。

 

もしそんな方法があったとしたらノーベル賞ものといえそうで、このibz着圧下着は超有名ですごい発明になっているかもしれません。

 

 

ですが、履いているだけでも効果がない訳じゃないということです。

 

現に、膣トレ体操だけをやっていても効果が出ていない人が多くいることを考えれば、ibz着圧下着を履いているからこそ、膣トレ体操の効果が出ているということもいえそうですよね。

 

 

 

ibz着圧下着を履くだけで尿もれや膣圧が上がってきたなどの効果が上がる人もいるけど、膣トレなどの体操という少々面倒くさいこともやらないと効果が出ない人もいるわけということになりそうです。

 

なので、要はibz着圧下着をただ履いていても、それだけで尿もれや膣トレなどの効果はすぐに出ないかもしれないということです。しかし、体操などの方法を並行してやることで今まで何をやっても効果がなかった尿もれなどの症状が改善されるかもしれないという可能性があるということもいえそうな方法ですので、もし本気で尿もれ対策や膣圧アップなどを何とかしたいと思っているのだったらibz着圧下着を使ってみる価値は十分あるということになりそうですよね。

 

 

ibz着圧下着の詳細はこちらから

 

 

 

ページの先頭へ戻る